風俗エステと普通のエステの大きな違い

似ているのは名前だけ?

>

風俗エステとは

店舗型だけではない営業形態

ある意味では風俗エステのメリットは、心身ともに疲れたときに、肉体的な癒しと性的な癒しを同時に満たしてくれるところではないでしょうか。
サービスの内容からも、やはり個室が中心となりますが、個室だとリラックスする度合いも違います。
料金は定額ではないので、あらかじめ確認が必要です。
オプションなどもあり、やはりサービスの時間が長く、濃くなれば料金が上がることは言うまでもありません。
マッサージだけでなく性的なサービスも提供しているいわゆる風俗エステは、店舗型だけの営業だけではありません。
出張または派遣型のお店もあります。
この場合には、ホテルなどに宿泊したとしたら、サービスにかかる料金以外にもホテルの料金もかかるので、ご注意ください。

注意したいこと

風俗エステは、あくまでも風俗店です。
しっかりとしたお店であれば、風俗店として各都道府県への届けをしてあり営業しているのです。
しかし、そうでないお店があることに注意も必要です。
風俗エステなのか、普通のエステなのかわかりづらいですが、さらにわかりづらいお店(グレーゾーン)は要注意です。
届けをせずに違法で営業している場合もあり、店側からすすめられても、安くて両方のサービスを受けられてお得などと考える前にサービスを受けるのを控えてください。
店側の違法行為に加担することになってしまうのです。
メディアなどで時々違法営業の摘発を受けていますが、それはこのような店舗です。
情報サイトなどで調べて優良店を利用することをおすすめします。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる