風俗エステと普通のエステの大きな違い

似ているのは名前だけ?

>

いわゆる普通のエステとは

心身ともにリフレッシュしたいなら

そもそもエステティックサロンとは女性向けに痩身や脱毛、美顔などの施すための場所をさすものだったのですが、ここ日本においては男性向けのお店でき、メンズエステとも呼ばれ、性的なサービスを行うお店と一緒に「エステ」としてひとつにまとめられているのではないでしょうか。(特に男性の間で)
それはともかく、日頃の仕事で疲れた身体を癒したいという男性はかなりいるのではないでしょうか。
やはり入念にマッサージしてもらうならば、個室を予約するのがおすすめです。
個室であれば他のお客さんの目を気にすることなく、薄着または半裸で行うので身体の全体また深部までじっくりと揉み解してくれることでしょう。
アロマオイルなどを使用するお店が多く、やはり血行促進や全身のコリなどに作用します。

エステだけの楽しみ

普通のエステのお店に行く理由が人それぞれあると思いますが、やはり健康をケアしたり、身体の調子を整えたいという方が多いのではないでしょうか。
そうでなかったら、もう一方のエステに行きますよね(笑)。
エステとひとくくりにされていますが、やはりマッサージ中心のお店が多いということです。
目的から選べば、専門指圧やマッサージという選択もなくはないのですが、ここは痛いのは遠慮したい、癒されたいと思うならばエステだと思います。
きれいな女性が少しセクシーな衣裳で、じっくりとアロマオイルでもみほぐしてくれれば、硬直した筋肉とともに心も癒されます。
普通のエステで得られる効果は、やはり女性が行ってくれるのでリラックスした空間や香り、そしてやさしいタッチです。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる